2020.08.26
2020年8月コラム
2020.06.26
2020年6月コラム
2020.05.18
2020年5月コラム
2020.04.17
2020年4月コラム
2020.03.12
2020年3月コラム
2020.02.20
2020年2月コラム
2020.01.23
2020年1月コラム
2019.12.18
2019年12月コラム
2019.11.13
2019年11月コラム
2019.10.11
2019年10月コラム

2020.04.17

2020年4月コラム

「新型コロナウイルス」の感染が全世界に拡大し、世界中の人々の大きな脅威となっています。日本国内でも感染拡大により「緊急事態宣言」が全国に拡大されました。

 

そうした中にあって、「新型コロナウイルス」への対応で、感染者の治療や感染防止、生活の相談をはじめ、住民の生命、健康、暮らしを守るため、医療、保育・子育て、福祉、住民窓口など、地域の最前線で奮闘いただいている組合員の皆さんに、あらためて心より敬意と感謝を表します。

 

滋賀県内においても感染者が増加しており、今後さらに急速に感染が拡大する恐れがあります。

県内の医療体制は、感染者が増加に伴い厳しい状況に追い込まれています。また、自治体職場でも大津市役所内で職員の感染が確認され、近江八幡市立総合医療センターで患者の感染が確認される事態となっています。

さまざまな地域公共サービスに携わる自治労組合員は、常に「感染の危険」を抱えながら、「現金給付」をめぐる政策変更など政府のコロナ対策の混乱も加わり、今後、負担が一段と増大し、厳しい状況が続くことが想定されます。

 

こうした状況をしっかり受け止めながら、労働組合として、奮闘する組合員をしっかりと支えられるように、頑張っていきましょう!

 

みんなの力を合わせ、この危機を乗り越えていきましょう!